絵本で大人気の「リサとガスパール」。

当サイト「リサとガスパールがいっぱい」ではインターネットで購入可能な「リサとガスパール」グッズの紹介や、「リサとガスパール」に関するニュースをお伝えしています。

ご紹介しているグッズの画像をクリックするとそのグッズを販売しているショップに行けますので、ご紹介しているグッズをご購入される場合や、価格の確認、グッズの詳細については各グッズの画像をクリックして下さい。

それでは、当サイトで「リサとガスパール」グッズをお楽しみ下さい。
2005年04月21日

「リサとガスパール絵本原画展」についての感想を述べているBlogの紹介(その3)

4/12に終了した「リサとガスパール絵本原画展」。感想を述べられているBlogを前回に引き続き、紹介させて頂きたいと思います。

リサとガスパール絵本原画展」に行ってきました!(すき。すき。デザイン!)
 「描いたひとの筆質とか、想いがつたわってきて、さらに親近感が増しました」とのこと。

リサとガスパール絵本原画展(TOKYOM人N)
 ゲオルグ・ハレンスレーベンとアン・グットマンが夫婦だということに初めて気がついたそうです。

リサとガスパール(☆Happy diary☆ )
 幸せ気分になって会場を後にしたそうです。

リサとガスパール絵本原画展に行きました。(ほのぼの文庫)
 「リサとガスパール」ができるまでを興味深く見られたそうです。非常に細かく感想がまとめられています。

リサとガスパール絵本原画展(あなご日記)
 「原画を見たときはちょっと泣きそうになっちゃいました。当然だけど発色とか全然違うし、本物のパワーって凄いです」とのこと。

2005年4月12日、大丸ミュージアム。(よどんだ暗闇から逃げ出せ)
 この展覧会で初めてリサとガスパールを知られたそうです。

リサとガスパール展(まめ鳩日和)
 リサとガスパールのたたずむ世界の間がとても気に入られているそうです。

リサとガスパール展(ななちゃんランド)
 お子さんと一緒に楽しまれたそうです。

リサとガスパール絵本原画展(絵本作家への道)
 ペネロペのポップアップ絵本(仕掛け絵本)に関心したそうです

リサとガスパールの原画展 (ぐりぐら日記。)
 「出来上がった絵本と原画とでは、やっぱり全然違う魅力があります」とのこと。

リサとガスパール(はからめ日記)
 「画展とか行くと毎回思う。絵の具の盛り具合いとか、印刷されたものとは違う色の鮮やかさに心躍らされる。」とのこと

posted by ガスリサ at 06:40 | TrackBack(1) | リサとガスパールのニュース
この記事へのTrackBack URL


2006年の手帳
Excerpt: 買いました{/face_hohoemi/}もうすっかり秋ですね{/ee_2/} デザインは、やっぱりエッフェル塔{/star/} そういえば、携帯の待受画面も{/handyph_pink/} そんなに..
Weblog: Mon plaisir ☆
Tracked: 2006-02-25 04:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。